HOME >> 導入をご検討の方

デジタルサイネージとは?

最先端の広告媒体 ~使い方は無限大のメディア 今伝えたいことが今伝わる~
『デジタルサイネージ』とはディスプレイやプロジェクターなどを用いて画像や動画を表示させる情報媒体(システム)をデジタルサイネージ(電子看板)といいます。
広告やニュースなどをリアルタイムで更新し、最新のデータを表示することが可能です。
広告メディアとして多くのメリットを持ち合わせていることに加え、不特定多数ではなく、設置場所に集まる人々に対象を絞った情報を発信できることから新たな広告メディアとして普及が加速しています。

デジタルサイネージの主な仕組み

デジタルサイネージの仕組みには、大きく2種類あります。
ネットワーク接続せず一般的な動画・静止画などのデジタル化されたコンテンツをUSBメモリー・SDカード等で再生、表示する方法『スタンドアロン型』とネットワーク技術を活用しインターネット含むネットワークや無線LANなどを用いて動画・静止画などのデジタルコンテンツを配信する方法『ネットワーク型』です。

■スタンドアロン型

オフィス/店舗の1拠点運用に適したシステム構築例

PCやアプリで作成したコンテンツを、USBメモリー・SDカードなどに書き込み、ディスプレイ内蔵または外部接続したメディアプレイヤーで再生するタイプです。比較的手軽に始めることができます。

■ネットワーク型

ネットワーク技術を活用して配信する方法は時間や場所に対する臨機応変さなどのデジタルサイネージのメリットをさらに生かせるほか以下のメリットもあります。

■HPの更新を行う事で全ての店舗の表示を切り替える事ができます。
■ネットワーク型は随時更新が可能になります。
■どんどん新しいコンテンツを充実させて、積極的にデジタルサイネージを活用したいと考えている場合はネットワーク型をおすすめしております。

デジタルサイネージの種類と特徴

『簡易型デジタルサイネージ(スタンドアロン)』

USBメモリー・SDカードからデータを読み込み本体のみで動画・静止画のコンテンツ配信可能です。

簡易型デジタルサイネージ製品一覧

『拡張型デジタルサイネージ(スタンドアロン)』

拡張型デジタルサイネージは、簡易型デジタルサイネージと同様に単体での運用が可能です。
再生可能なコンテンツは動画・静止画のみで、複数の動画及び静止画を繰り返し再生するスライドショー機能を搭載しています。
ディスプレイサイズは43型~65型と豊富で屋内用や屋外用、壁掛けタイプやキオスクタイプなど設置環境に合わせて選択できます。

拡張型デジタルサイネージ製品一覧

拡張型デジタルサイネージ+メディアプレーヤー(ネットワーク)

拡張型デジタルサイネージとメディアプレーヤーを組み合わせることで、ネットワーク経由でコンテンツの更新が可能になります。

拡張型デジタルサイネージ製品一覧 メディアプレーヤー製品一覧 中央管理サーバー製品一覧

タッチパネルデジタルサイネージ+デジタルサイネージ用PC(ネットワーク)

デジタルサイネージ用PCは、一般的なPCに比べ様々な場所、環境に適応し、長時間稼働に対応する耐久性に優れたPCです。
タッチ操作が可能なため、タッチパネルデジタルサイネージと組み合わせることでタッチコンテンツの配信が可能になります。
タッチパネルデジタルサイネージはすべて屋内外兼用で、ディスプレイサイズは43型~55型と豊富です。
壁掛けタイプやキオスクタイプなどの設置環境に合わせて選択できます。

タッチパネルデジタルサイネージ デジタルサイネージ用PC

デジタルサイネージ導入の流れ

STEP1■ヒアリング・ご提案

導入目的、ご予算、ご使用環境や設置場所などを伺い、お客様のニーズに合った最適なデジタルサイネージをご提案いたします。

STEP2■ご契約及び入金

STEP3■コンテンツ作成

デジタルサイネージの運用に合わせた映像制作、構築のご提案いたします。
※コンテンツ作成はお客様でも弊社でも制作可能です。

STEP4■設置工事

さまざまな要素に配慮し、ロケーションに合わせた設置施工をおこないます。
※設置場所確認の為事前に現地調査をおこないます。

製品ラインナップ

LEDビジョン
LED Vision
デジタルサイネージ
Digital Signage
メディアプレーヤー
Media Player
中央管理サーバー
CMS
デジタルサイネージ用PC
Digital Signage PC
ディスプレイ
Display
ディスプレイスタンド
Display Stand
壁掛金具
Wallmount
天井金具
Ceiling
コンテンツ作成
Contents