ヒョウ工務店 トップページ >> 会社案内

代表よりご挨拶

兵庫県神戸市 ヒョウ工務店 代表挨拶

私どもヒョウ工務店は平成10年に創業しましたまだまだ歴史の浅い。神戸市北区にある建設会社です。

現在、私は現場を離れ経営に専念し、経営力強化・社内環境の整備を中心に指揮しております。

今後の展望としましては幅広く営業活動を行い、これまで以上に受注力と雇用力をアップさせ地域に貢献できるようにして行く所存です。

働き方改革が叫ばれる昨今、建設業の現場監督・施工管理などの事務作業等の効率化を考え、独自に開発しました社内管理ソフト『現場監督秘書』を駆使して、

少しでも効率よく働ける環境を作っていけるように努力しております。

特に現在は、勤怠管理の体制を整え基本姿勢である月45時間/年360時間(特別条項付き36協定でも月100時間以内複数月平均80時間/年720時間)や

有休消化5日以上という働き方改革のルールや制度に注力して改善に向かっており、建設業独特のブラック体質からも脱却に成功しております。

(中小企業は2020年度より、さらに建設業は2024年度より。現在は猶予期間中ですがすでに取り入れております。)

今後も建設業は大変厳しい状況ではありますが神戸や地元の発展のため微力ながら『ちゃんと・真面目に・きっちりと!!』をチームコンセプトとして

また、終わりのない課題として、皆様に提供し続けることが大切であると考えています。

『ちゃんと・真面目に・きっちりと!!』皆様の暮らしを豊かにデザインするヒョウ工務店をこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます

兵庫県神戸市 ヒョウ工務店 代表取締役会長兼CEO 瓢 裕一郎

経営理念

我々は社会に常に満足を提供する集団である。

集団決意

社会の為に熱意・誠意・決意をもって提案していく。
社会に対し、品質・対応・誠実さ・真心をもって管理していく。

集団意義

一つ、何事にも屈しない強い意志を持つ。
一つ、常に、最上を目指し行動・管理する。
一つ、常に、社会のパイオニアとなり社会に奉公する。
一つ、社会があり組織・個人があり、常に社会に対し理念を提供し続ける。

チーム合い言葉

『ちゃんと・真面目に・きっちりと!!』

業務内容紹介

  • 建築設計業務・建築デザイン業務
  • 住宅新築工事・住宅リフォーム・家具工事・各種リノベーション工事
  • 民間工事・大規模修繕工事・公共工事・店舗工事
  • 宅地建物取引業・土地建物の管理・売買等
  • 施工管理システムの構築及び販売
  • デジタルサイネージ及び防犯カメラの提案・設置工事

会社概要

会社名 株式会社ヒョウ工務店
代表取締役 瓢 裕一郎
設立 平成13年12月
資本金 6000万円
営業内容 建設工事業・内装工事業・塗装工事業・防水工事業
とび・土工事業・鋼構造物工事業・宅建業・IT系事業
所在地 〒651-1312 神戸市北区有野町有野813-2
TEL 078-984-5210  FAX 078-984-5220
従業員数 29名 (女性9名)
許可・登録 特定建設業許可       兵庫県知事許可(特-27)第114233号
二級建築士事務所      兵庫県知事登録 第02A01968号
宅地建物取引業者免許 兵庫県知事(1)第12010号
各種加盟団体 神戸商工会議所 会員
神戸市すまいるネット 建設業業者登録
兵庫県住宅改修業者登録
神戸市・兵庫県入札参加工事業者登録
各所官公庁入札参加工事業者登録
神戸市建築協力会 会員・兵庫県建設業協会 会員
(一社)兵庫県宅地建物取引業協会会員
(公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟
神戸納税協会 会員
役員
代表取締役会長瓢 裕一郎
取締役専務中尾 英博
取締役常務後藤 允哉
取締役総務部長井上 佳明

アクセスマップ

沿革

平成10年4月

個人営業 瓢工務店として営業開始

平成13年12月

有限会社ヒョウ工務店を設立 資本金300万

平成14年4月

神戸市北区有野町唐櫃に事務所兼倉庫を開設

平成15年12月

受注及び受注金額の増加に伴い 内装工事業の許可を取得

平成16年8月

資本金を1,000万に増資 株式に組織変更

平成17年5月

業務拡大に伴い建築工事業を取得

平成17年6月

産業廃棄物収集運搬業の許可を取得

平成19年10月

二級建築士事務所の登録

平成20年5月

東京営業所開設

平成20年10月

業務拡大に伴い資本金を6000万に増資

平成21年4月

事務所を神戸市北区東大池に移動

平成23年11月

神戸市北区有野町唐櫃に資材置き場を移転

平成24年7月

決算月を変更

平成27年5月

新事務所完成及び移転

平成27年7月

新規事業のIT事業部を立ち上げる。

平成27年8月

リフォーム事業部としてGOURD建築デザインの立ち上げ

平成27年11月

特定建設業許可の取得

平成28年8月

代表取締役社長 瓢裕一郎が社長職を退任し、会長職に就任

平成30年6月

宅地建物取引業許可取得同宅建業の営業開始
デジタルサイネージ・防犯カメラの取り扱い開始

令和元年5月

リフォーム事業部を設計デザイン室「KRAFT HOUSE」に改称